<芸能人!気になるニュース!>

2008年08月10日

内柴正人

柔道男子66キロ級で2連覇を狙う内柴正人(旭化成)は、アレンシビア(キューバ)に優勢勝ちし、決勝へ進んだ。

 内柴は初戦の2回戦で、ヒメネス(ドミニカ共和国)に鮮やかな袖つり込み腰を決めて1本勝ち。3回戦では、昨年の世界選手権銅メダルの強豪、ミレスマイリ(イラン)を一方的に攻めて優勢勝ちした。4回戦(準々決勝)はシャリポフ(ウズベキスタン)と対戦、逆転の合わせ技一本勝ちで準決勝に進出

 内柴はアテネ五輪で、全試合一本勝ちで金メダル。2005年の世界選手権でも銀メダルを獲得した。30歳と、北京五輪の柔道男子代表では最年長となる。

 日本のお家芸の柔道だが、9日に谷亮子が3連覇に失敗、平岡拓晃が初戦敗退とつまずいただけに、内柴の双肩には金メダルへの期待かかる。(産経新聞より引用)

あと一つ!!日本人金メダル第1号となるか!!!
posted by Milk at 19:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング
ファン
【免責事項】
当サイトは記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますが、その著作権は引用元にあります。また、サイトの閲覧、リンク先のご利用は自己責任で行っていただきますようお願いいたします。 万が一不適切な記事、リンク等がありましたら早急に対応いたしますで、恐れ入りますがご連絡をお願い致します
Powered By 画RSS
くる天 人気ブログランキング
ブログパーツ 無料レンタル