<芸能人!気になるニュース!>

2008年08月11日

野口みずき

 北京五輪の女子マラソンで史上初の連覇に挑む野口みずき(30)=シスメックス=が左太ももの付け根を傷め、同五輪出場が微妙な情勢になっていることが10日、分かった。指導する藤田信之監督、日本陸連の沢木啓祐専務理事らが京都市内のホテルで記者会見して明らかにした。
 沢木専務理事は、今後も慎重に検査を続けながら2、3日以内に出場するかどうかの結論を出す意向を示した。藤田監督は「われわれは努力をしている。(野口本人は)出たい、という意思に変わりはない」と語った。女子マラソンは17日朝に行われる。 
 藤田監督によると、野口はスイス・サンモリッツで最終調整の合宿をしていた7月25日の練習後に左臀部(でんぶ)に痛みを訴え、同30日に局部注射で治療。このため、予定より早く合宿を切り上げ、8月4日に緊急帰国した。
 野口はその日に京都市の病院で磁気共鳴画像診断装置(MRI)による検査を受け、翌日は患部に局部注射を受けた。9日に再検査を実施し、左大腿(だいたい)二頭筋などに損傷が残っていると診断された。2度目の検査結果では症状は回復に向かっているという。
 女子マラソンの日本記録を持つ野口は北京五輪の有力な金メダル候補。北京では、自身の連覇とともに、シドニー五輪を制した高橋尚子からの日本勢3大会連続金メダルも懸かる。出場可否の判断材料について、藤田監督は「レースに対応できる速さの動きができるかどうか」と説明。沢木専務理事は「最終的には野口本人と監督、コーチの3者の感覚的なものになる」と話した。(時事通信より引用)

補欠の天満屋の選手も出場はしないと言っているから・・・
高橋尚子しかない!!!
マラソン特集
posted by Milk at 06:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング
ファン
【免責事項】
当サイトは記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますが、その著作権は引用元にあります。また、サイトの閲覧、リンク先のご利用は自己責任で行っていただきますようお願いいたします。 万が一不適切な記事、リンク等がありましたら早急に対応いたしますで、恐れ入りますがご連絡をお願い致します
Powered By 画RSS
くる天 人気ブログランキング
ブログパーツ 無料レンタル