<芸能人!気になるニュース!>

2008年08月11日

小泉今日子

女優で歌手の小泉今日子(42)が10日、千葉県の幕張メッセで開催された夏フェス「SUMMER SONIC08」に出演。15年ぶりに「なんてったってアイドル」を披露した。この日のために一般公募したブラスバンドメンバー21人をバックに熱唱し「若いころにしか歌えないと思っていた『なんてったってアイドル』が歌えてよかった」と久々となる“アイドル”の快感に浸っていた。
  ◇  ◇
 一般公募したブラスバンドメンバーの最年少は11歳。その母親は、何と小泉より年下。今や母親役が似合う女優になった小泉だが、ステージで「なんてったって-」を歌えば、やっぱり“キョンキョン”の愛称がふさわしいアイドルだった。
 約30分のステージのラスト。小泉が「お祭りみたいにやりたいので、この曲に決めました。『なんてったってアイドル』」と紹介すると、5000人のファンから大歓声がわき起こった。
 小泉がライブで「なんてったって-」を歌うのは93年の「ハプニング集会」以来15年ぶり。2年前に俳優・竹中直人(52)の誕生会で歌ったことはあったが、ファンの前では「若い時代に歌う歌だから」と封印していた。
 しかし、今回は一般公募したバンドメンバーが、56歳の会社員から11歳の小学生まで幅広い年代にわたっていたため、一番知られているとして、この曲でのパフォーマンスを決めた。
 ステージに立つのも、昨年3月の「AP BANG!東京環境会議」以来、約1年半ぶり。それでも、心の底からステージを楽しむバンドメンバーたちに後押しされ、アイドルノリをエンジョイ。曲の間も、リズムに合わせて「イェーイ、イェーイ」の大合唱だ。歌えばだれもが楽しめる楽曲に「1つの財産になってるんだなって思いました」とあらためて感謝。
 ノリノリムードの中、11月発売の新曲「小泉今日子はブギウギブギ」を含め5曲を熱唱。会場も開演前に入場制限が掛けられるほどの盛り上がりで、小泉も「始まったら、もう終わっちゃったみたいな感じ」と束の間の“アイドル”を、興奮気味に振り返っていた。 (デイリースポーツより引用)

いつまで経っても変わらないねえ〜
年取ってるみたいにはぜんぜん見えないよね〜

有機Jas法認定ケール100%の青汁

posted by Milk at 17:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング
ファン
【免責事項】
当サイトは記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますが、その著作権は引用元にあります。また、サイトの閲覧、リンク先のご利用は自己責任で行っていただきますようお願いいたします。 万が一不適切な記事、リンク等がありましたら早急に対応いたしますで、恐れ入りますがご連絡をお願い致します
Powered By 画RSS
くる天 人気ブログランキング
ブログパーツ 無料レンタル