<芸能人!気になるニュース!>

2008年08月12日

北島康介

北京五輪の競泳男子100メートル平泳ぎ決勝で、北島康介(日本コカ・コーラ)が世界新記録の58秒91で2連覇を遂げた。2冠に輝いたアテネ五輪は、試合展開や屋外プールという条件面もあって自己記録の更新はならず。今回は万全の調整や泳ぎやすいプールなどの好材料を背景に、事前のレースプランが見事にかみ合って勝利と記録の両方を手にした。
 前日の準決勝では前半のハイペースがたたり、力みから予選よりタイムを落とした。その結果などを踏まえ、平井伯昌コーチは決勝の前、北島に「勇気を持って、最初はゆっくり行け」と作戦を指示した。
 これを受け、「一かき一かきに集中し、テンポ良くいくことしか考えなかった」と北島。前半のストローク数は200メートルのレース並みに少ない16回。大きく、リラックスした泳ぎで余力を残し、勝負どころと踏んだラスト10―15メートルもスピードは落ちなかった。日本記録の59秒44を一気に0秒53も更新。金メダルに彩りを添えた。
 世界記録と金メダルの両方を狙った3度目の五輪。平井コーチは「4年前の自分を乗り越えて金を取ってくれた気がして、成長してくれたなとうれしくなる」と語る。
 日本競泳陣が世界新記録で五輪の金メダルを奪取したのは、1972年ミュンヘン大会の田口信教(男子100メートル平泳ぎ)と青木まゆみ(女子100メートルバタフライ)以来という快挙。12日からは、6月に世界記録を出した200メートルがスタート。ダブル世界新で2冠という期待が、一層膨らむ。(時事通信より引用)

余力を残してってことはまだまだ記録は伸びるってことだね〜
余力があったからリラックスできたのかもしれないね
とにかくすごいね!!

北海道グルメ&クラフトのお取り寄せサイト北海便!旬のカニ、メロン、とうもろこし、じゃがいもなどなど♪ヘルシーなジンギスカン、お惣菜、健康生活にお役立ち商品、絶品チーズ、こだわりのクラフト商品などなど!

ラベル:北島康介
posted by Milk at 06:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング
ファン
【免責事項】
当サイトは記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますが、その著作権は引用元にあります。また、サイトの閲覧、リンク先のご利用は自己責任で行っていただきますようお願いいたします。 万が一不適切な記事、リンク等がありましたら早急に対応いたしますで、恐れ入りますがご連絡をお願い致します
Powered By 画RSS
くる天 人気ブログランキング
ブログパーツ 無料レンタル