<芸能人!気になるニュース!>

2008年08月12日

水泳

北京五輪は第5日の12日、当地で競泳女子百メートル背泳ぎの決勝が行われた。04年アテネ五輪女子二百メートル背泳ぎの銅メダリスト、中村礼子(26)=東京SC=は59秒72で6位、伊藤華英(23)=セントラルスポーツ=は1分0秒18で8位となり、この種目で日本選手3人目となるメダル獲得はならなかった。優勝はナタリー・コーグリンで(米国)、タイムは58秒96だった。

【写真特集】北京五輪2008年8月12日 ハイライトシーンの数々

 中村は前半は落ち着いた泳ぎを見せたものの後半に失速、伊藤も本来の伸びやかな泳ぎを見せることができなかった。

 中村は女子背泳ぎ3種目の日本記録保持者。11日に行われた男子百メートル平泳ぎで世界新記録をマークし、五輪2連覇を果たした北島康介(日本コカ・コーラ)と同じスイミングクラブに所属し、力を蓄えてきた。アテネ五輪は、百メートルが4位で、二百メートルは2分9秒88の同タイムでブシュシュルテ(ドイツ)と銅メダルを分け合っていた。

 また、五輪初出場の伊藤も、07年メルボルン世界選手権の百メートルでは5位入賞を果たしており、メダル獲得が期待されていた。

 両選手が出場する二百メートルは、14日夜に予選が行われ、16日に決勝がある。

 また、男子二百メートル自由形でマイケル・フェルプス(米国)が1分42秒96の世界新をマークし、この大会3個目の金メダルを獲得。通算9個目の金となり、競泳男子のマーク・スピッツ(米国)や陸上男子のカール・ルイス(米国)らが持つ最多獲得記録に並んだ。

 ◇悔しいです

 中村礼子の話 50メートルまでは良かった。本当に最後の最後で、悔しいです。この悔しさを二百メートルで必ず晴らしたい。
(毎日新聞より引用)

世界が速い!!日本も頑張ってるんだけどなあ
posted by Milk at 12:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング
ファン
【免責事項】
当サイトは記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますが、その著作権は引用元にあります。また、サイトの閲覧、リンク先のご利用は自己責任で行っていただきますようお願いいたします。 万が一不適切な記事、リンク等がありましたら早急に対応いたしますで、恐れ入りますがご連絡をお願い致します
Powered By 画RSS
くる天 人気ブログランキング
ブログパーツ 無料レンタル