<芸能人!気になるニュース!>

2008年08月12日

奥菜恵

 奥菜恵のハリウッド映画デビュー作となる『シャッター』のジャパンプレミアが12日(火)、東京・新木場倉庫街で行われた。奥菜をエスコートしながら、落合正幸監督と一瀬隆重プロデューサーの3人は自信に満ちた表情でレッドカーペットを歩いた。

 タイ映画『心霊写真』を基に製作された本作は、全編日本ロケを行ったアメリカ映画。仕事とハネムーンを兼ねて東京に滞在する新婚夫婦が巻き込まれる、切ない“復しゅう劇”が描かれ、3月に全米公開されてから興行収入4000万ドルを突破した。

 そのなかで、悲しい運命にさらされる女性“メグミ”を演じた奥菜は、『犬神家の一族』以来2年ぶりの映画出演。「セリフがない場面が多かったけれど、“メグミ”が何を背負っているのかに重きを置いて役づくりをした」と、オーディションを受けて勝ち取った役だけに、演じきった充実感をうかがわせる満足げな表情だ。

 また、6日で29歳になったことを祝福し、落合監督と一瀬プロデューサーから花束が贈られると、一気に表情を緩めた。

 日本人が仕掛けたハリウッド映画という位置づけに、一瀬プロデューサーは「日本の映画人は優秀ですから、英語を使って製作すれば世界中の人に見てもらえると思っていた。アメリカ映画だけど、新しい日本映画ともいえるのではないか。今後もどんどんやっていきたい」と語った。

 20世紀フォックス配給で、9月6日(土)から東京・お台場シネマメディアージュほかで全国公開。
(VARIETYより引用)

あれ?彼女って結婚引退離婚じゃなかったかな???
いつの間に復帰したの???
しかもレッドカーペット歩いたって書いてあるからお笑いのレッドカーペットかと思ったわ!!

posted by Milk at 22:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング
ファン
【免責事項】
当サイトは記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますが、その著作権は引用元にあります。また、サイトの閲覧、リンク先のご利用は自己責任で行っていただきますようお願いいたします。 万が一不適切な記事、リンク等がありましたら早急に対応いたしますで、恐れ入りますがご連絡をお願い致します
Powered By 画RSS
くる天 人気ブログランキング
ブログパーツ 無料レンタル