<芸能人!気になるニュース!>

2008年08月13日

バレーボール

サーブミスで自滅した初戦のイタリア戦とは違い、粘りは見せた。しかし、昨年のワールドカップ(W杯)3位の強豪ブルガリアは簡単には勝たせてくれなかった。
 植田監督は守備のいいベテラン荻野を先発起用。ボールを粘り強く拾って対抗する意図が当たり、第1セットはジュースまでもつれ込む接戦。第2セットは越川、山本の強打で奪ってみせた。
 しかし、勝負どころで押し切れないのが日本の弱さ。サーブレシーブの乱れが出て第3セットを失うと、第4セットは相手の高さに屈した。16年ぶりの五輪は痛い連敗スタート。「負けても修正する点が分かればいい」と植田監督は言うが、1次リーグは残り3試合。突破へ向けて、立て直す時間は少ない。(時事通信より引用)

バレーボールは意気消沈か・・・
なんとかまずは予選リーグ突破へ
ラベル:バレーボール
posted by Milk at 09:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング
ファン
【免責事項】
当サイトは記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますが、その著作権は引用元にあります。また、サイトの閲覧、リンク先のご利用は自己責任で行っていただきますようお願いいたします。 万が一不適切な記事、リンク等がありましたら早急に対応いたしますで、恐れ入りますがご連絡をお願い致します
Powered By 画RSS
くる天 人気ブログランキング
ブログパーツ 無料レンタル